国際結婚相手を効率よく選別する方法。

いつもご覧頂きありがとうございます。私自身の経験も踏まえましてブログに書かせて頂いております。

最近流行りの国際結婚を経験した事の無いような、ライターさんに書いてもらう様な無責任の事ではありません。これを書いたからと言って私に報酬がある訳でもありません。

すべてはあなたの国際結婚が上手くいくように願って書いておりますので、少しでも私の熱い気持ちが伝わればと思います。

今回は結婚相手を効率よく選別する方法と題しました。

いわゆる、女性のタイプだけでは無く、結婚相手を最終的に選別する為の上等文句をあなたにお伝えしようとする訳です。

「上等文句」と書いている以上、それはあなたと女性とのリレーションシップを壊してしまう可能性があります。これを女性に伝えて関係が壊れたからと言って私に文句は言わないでください。私から言わせて頂ければ壊れるような男女の関係では、あなたのリレーションシップが弱すぎると感じる訳です。

特に、アジアの女性には効果的な選別方法となります。高齢者の方で運よくこの文書を読んで頂いた方はラッキーなのでしょう。

*選別とは身体的な差別的な表現ではございません。選別とは「選び分ける事」ですから、あなたとマッチングするか、あなたとの結婚生活にその女性は向いているかどうかという選別です。永住権目的の女性は嫌な場合、その選別をしたいという事です。

本題ですが、

あなたと交際中の外国人女性と結婚を決意する前に、あなたは必ず「永住権を取らせない」と伝えてください。

在日の日本人女性などにはとても効果的です。日本の永住権を目的とする結婚が多いと思います。

永住権とは日本に永住できる権利の事でそれはビザの種別でもあります。
以前は10年の結婚生活でそのチャンスが来ましたが、今は早くて5年くらいだそうです・・。

あなたの妻に永住権を取らせないという行為は、人道的な問題ではありません。

永住権を取得するには、あなたの協力(ご主人)が必要不可欠になりますので、その審査の過程であなたが例えば納税を怠っていた場合などはその審査が否決となる場合もあります。いわゆる夫婦間の問題ですので、人権問題ではありません。仮に永住権が取れなかった場合には通常の配偶者ビザ3~5年を取得すれば、それほど変わりもありません。それはお子様がいても変らないのです。

お子様がいて離婚なされた場合は定住者ビザを取得できます。またシングルの女性であれば、日本人と再婚できるチャンスもあるでしょう。



1992-029さん
未公開女性(本文と関係はありません)

少し学習しましょう。永住権を取るメリット・デメリットです。

メリット

ビザの更新申請が不要
・・・しかし今は5年ですからあまりメリットはありません。

デメリット

取得前より高い確率で離婚するでしょう。

・・・はい。日本人男性には全くメリットはありませんね。
離婚する理由は様々ですが、配偶者ビザが不要(旦那が不要)になったからでしょう。

日本政府は少子化の影響で日本人の子供が欲しいですから積極的に国際結婚を推奨しています。

そのような事から、配偶者ビザも歳の差があっても簡単に取れる場合が多くなりました。「子供を育てるには永住権が必要」という考えはすでにナンセンスです。

配偶者ビザで十分ですし、お子様がいて離婚した場合には、就労制限の無い「定住者ビザ」が取得できますので、何も問題はありません。外国人妻達が永住権を望む理由としまして、在留許可の更新が面倒という反面、旦那と離婚して自由になりたいという事もあるでしょう。

永住権というのは「離婚」とのリスクと隣り合わせでありますので、十分に家族で協議した上で取得するべきなのです。

あなたとその外国人女性が結婚を決意する場合、あなたは必ず「永住権を取らせない」と伝えてください。

と私が最初に伝えましたが、取らせないというのは、「妻の一存で取らせない」という事です。仮に子供が16歳くらいになれば子供もその議論に参加すべきなのです。あくまでも、「永住権を取らせない」というのは妻の一存で取らせないという事なのです。

これがどのくらいの効果を発揮するかですが、残念ながら多くの女性が永住権を狙っています。

フィリピン人女性も同じなのですが、特に東アジアの女性に強い傾向があるようです。永住権を狙う理由はもちろん、永住なのですが、お子様がいた場合に永住権取得、離婚となれば、仕事の足手まといのお子様は本国に語学勉強を理由に連れてかれてしまう。そんな事も多々起きています。

国際結婚相手を効率よく選別する方法は永住権目当てにさせない事。

永住権を取らない国際結婚を是非考えてみてはいかがでしょうか?
そして、永住権を簡単に取らせない勇気もあなたに私は与えます。

私はあなたと結婚したい。

しかし、

「永住権をあなたに取らせないけどいいですか?」

それをあなたの妻となる大切な女性に聞いた時

あきらかに怒ったり、不機嫌になったり、顔色が変わる女性は止めた方が良いかもしれませんよ。

それでも、あなたと結婚したいという外国人女性は多くの数おります。永住権取得不可というキーワードほど、その女性の本性が効率よく解るキーワードは私には無いと思っております。

会ったその時に女性に聞きますと、その回答は大抵嘘を言われますので、お気をつけてください。

永住権目的の女性との国際結婚が嫌な場合、その選別をしたいという事です。私達にはその権利があります。

50代、60代の皆様応援を致します!
筆者 鈴木(仮名) 40代

ID-100353600

恋愛アドバイザー経歴

12年国際結婚経験(ヨーロッパ)
非常にカップリングが難しい、ヨーロッパの国際結婚相談所を利用し短期間で婚約*2回実績
フィリピン国際結婚精通・国際結婚業界精通
*現在私はフィリピン人との国際結婚オンリーです。

国際結婚相談所利用に精通したアドバイザーです。
フィリピンだけは他の国と事情が違います。
SCAM対策など、普通の恋愛アドバイザーでは対応できない場合が多々あります。

サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時

もう一人ではありません。
真剣に国際結婚をお考えのあなたへ

ご自宅にお伺いし国際結婚のレクチャーやお話をいたしております。
基本無料です。(都内からの交通費・宿泊代はお客様負担となります。)

*その場合
【国際結婚のレクチャー希望】と伝えてください。
サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時