50代、60代の男性が国際結婚に成功する方法

本日は50代、60代男性向けに国際結婚に成功する方法をお伝えいたします。

まず、基本的な考えですが、アジアでも東欧でも20代の女性をターゲット(この場合は国際結婚したいと思う)にした場合です。30代以上の女性やお子様のいる女性は少し考え方が違いますので、割愛致します。

多くの男性が外国人女性に惚れこんでしまう事が原因が国際結婚の失敗につながる

私の周りには国際婚活している仲間がとても多いのですが、国際結婚をなされて幸せに暮らしている方または国際結婚に向けて順調に愛を育んでいる方に共通しているのは「男性が女性に惚れている」のではなく、「女性が男性に惚れている」という事です。

その事の大きな意味を持つのが、来日してから国際結婚を初めて迎えてからなのですが、男性が女性に惚れて結婚しているか?はたまた、女性が男性に惚れて結婚しているか?では大きな違いがあります。基本、国際結婚は相思相愛なのですが、この相思相愛が50代、60代の男性には少しハードルが高いのかもしれません。

その理由に多くの男性が外国人女性に惚れこんでしまう事が原因です。恋は盲目と言ったところでしょうか・・。

東欧ではあまり見られませんが、東南アジアですとご結婚が先、恋愛が後になりますのでこのケースに陥りやすい事は確かです。東欧の場合は稀なケースを除きまして基本的には恋愛が先、ご結婚が後(招聘後に日本国内でご入籍の場合が多い)と思います。

余談ですが、東南アジアの女性、それも貧困世帯の女性ですと招聘をするのは簡単な事ではありません。男性が保証人となり女性を日本に呼ぶ為には男性側の保証人としてのハードルあげる必要があり仮に招聘した後、招聘した女性が失踪してしまっては、今後の国際婚活に大きな影響が起きてしまいます。

在フィリピン日本大使館にもmarriage_infoというPDFファイルで公開されていますが、「フィリピンにおいて日本人とフィリピン人が結婚するための手続き」にありますように「婚姻証明証」が重要なのです。現地でご結婚後に配偶者ビザにて奥様を呼び寄せる方法がきめ細かく掲載されておりますので、私が思うに、現実的には東南アジアの女性を招へいした後にご結婚するのが難しいと思う訳です。

そこで、招聘せず現地で結婚せずに簡単に在日留学生などとご結婚を希望するケースがあると思いますが、上手くいっていないのがほとんどです。在日留学生などは打算がビザ目的であることが多い為、奥様の在留許可が3年または5年、永住権を取得した場合に、離婚を考える事が多いと言う訳です。

50代、60代の方が「女性が男性に惚れている」とうシチュエーションにならない理由としまして、現地の若い男性との比較があります。当然20代の女性は同じ20代の男性と恋愛関係にあります。

昨今、東南アジアの男性でも非常にカッコいい事から容姿等では相手にならないと思ってしまうと思います。東欧の男性もファッションや髪形などオシャレに目覚めてきました。その男性たちと競争していくのですから、当然男性側の身なりやファッションなどにも力を入れていくべきです。女性に惚れてしまって完全に信用してしまう様では上手くいくはずがありません。

50代、60代の方がご結婚できない、すぐ離婚した。また交際期間中にそこまで至らないで別れてしまう理由

「自分の言う事を聞かせよう」「私の言う事を理解できない」「価値観が合わない」

といった自分の理想を外国人女性に押し付ける事がその理由です。このような押し付けは外国人女性が一番嫌いとする所でで、奥様が旦那様に心底惚れておりませんと、聴く耳を持たないのが一般的です。

ご結婚生活が上手くいっても「男性が女性に惚れている」というケースが50代、60代の方には目立ちます。

「過度な仕送り」「奥様が日本語を話さない」「奥様が日本の文化を受け入れない」「奥様が現地のライフスタイルから抜け出せない」

などそう言った状態に来日した奥様が陥ります。そのようなケースの末路フィリピン人であれば、奥様が将来はフィリピン(母国)へ帰って商売をしたい。あなたと一緒に将来はフィリピン(母国)で暮らしたいなど、日本に対する思い入れも全くありません。旦那様が心底奥様に惚れている以上、要するにいつまでも出稼ぎ労働者と同じ発想をしていても構わない訳です。

外国人女性が50代、60代の日本人男性に惚れるにはいくつかの要素があると思います。今日はその指標を解りやすくお伝えいたします。
「妻(彼女)には私への愛があるから大丈夫」と答える男性がおりますが、下記の内容を是非照らし合わせてください。

50代の男性と21歳のフィリピン人女性がご結婚致しました!

50代、60代の男性が国際結婚に成功する方法

とにかく外国人女性には優しく接する

レディーファーストな社会で育った外国人女性に硬派な男性感などとうてい理解できません。優しく接しない時は相手があなたに完全に惚れている時だけに止めるべきです。優しい=お金をむやみに送る、高額なプレゼントをその都度買って差し上げるという事ではありません。

納得をするまで日本でも、現地でも仕事をさせる

水商売ではなく、確りとした職に就く訳でもなく工場でも奥様や彼女が納得いくまで働かせませんと上手くいきません。来日後は容姿端麗な東欧の女性は働く場所に相当苦労致しますが、東南アジアの女性の場合はどんなお仕事でもこなす場合が多いです。納得のいくまで仕事をさせる事が男性の評価を上げる事に繋がります。また惚れている男性にはあまり迷惑を掛けたくないというのが万国共通です。お金を無心するような夫婦関係では本当の愛があるのかどうか疑問です。「仕送りをしたから仕事を辞めてくれ」というのは全く持って的外れな訳です。

夫婦の写真を良く撮るようなプライドのある夫婦である必要

外国には若くカッコよい男性が本当に多くおります。我々も歳の差がありますがいつまでも若々しく、一緒にスマートフォンなどで写真をとり彼女のフェイスブックで公開するような仲ではないといけません。あなたが50代、60代であっても容姿やファッションに妥協してはいけません。いつまでも若くカッコよく自慢できる旦那様である必要があります。奥様や彼女のフェイスブックを見せてくれない場合は愛されていると思っているあなたが紹介されていない場合があります。

奥様の母国のプライドを尊重しつつ、少しずつ日本の生活でのプライドを高める努力を怠らない

例えて言いますと、プライドの高いフィリピン人女性がフィリピンのプライドばかりで日本で暮らしていてもそのプライドが抜けませんと、毎日フィリピン料理、子育てはフィリピン。挙句の果てに、旦那さんだけ日本で生活なんて事が目に見えています。奥様が日本のプライドを持ち続けるようでは無いと、大震災や旦那様が病気の際など多くの困難の際、奥様やお子様は本国へ帰国してしまうでしょう。

私の経験では、勘違いしたフィリピン人と日本人のカップルの多くが、奥様とお子様はフィリピンに滞在。旦那様は何故か日本で労働という構図が多々あります。

愛する旦那様と一緒に居たいならなぜ別居しているのか?

日本の教育などはフィリピンよりも優れていると思われますが、なぜお子様がフィリピンで暮らしているのか?

それが本当の愛だというフィリピン人女性がおりますが、正解でもあります。しかしながら、それは都合の良い解釈であり、将来フィリピンで暮らすからと言って奥様とお子様がフィリピンで暮らす理由の後付でしかありません。

このような場合は要するに、奥様がフィリピン人の場合、フィリピンという国のプライドが高すぎて日本という国を本当に理解していない事がその理由です。このような場合におちいるのは業者を使わず自由恋愛で結婚した場合に陥りやすいです。

奥様がビザ目的では無く、健全と思われますが結局は将来の事は何も考えず、フィリピンの暖かい気候から抜け出せず、我慢を知りませんから旦那の仕送りをあてにその日暮らしをしているに他有りません。

国際結婚相談所は多くの失敗事例を共有する場所

国際結婚相談所を使うという事は、お金も高くかかるイメージかもしれませんが、旦那様の知識としましては相当な物が手に入ります。一度離婚して手に入るような知識かもしれませんので、決して高くは無いとは思います。もちろん守秘義務の範囲内での勉強会であります。

全ては女性選びですが、何度も離婚を繰り返す男性はただ、単純に良い女性に巡り逢っていないからなのです。ただ、しっかりとした恋愛アドバイザーがいない国際結婚相談所ですと、そのアドバイスはあなたにとって有益な情報ではありません。

東欧では恋愛が重視ですから、国際結婚経験者(アドバイザー)ではなくても、恋愛経験豊富な経営者が望ましいです。

また、東南アジアは最低でも国際結婚経験者(アドバイザー)、出来る限り現在も幸せに暮らしている経営者が望ましいですね。

同じことは東欧でも言える訳です。私は東欧での国際結婚経験者ですので間違いありません。

50代、60代の皆様応援を致します!
筆者 鈴木(仮名) 40代

ID-100353600

恋愛アドバイザー経歴

12年国際結婚経験(ヨーロッパ)
非常にカップリングが難しい、ヨーロッパの国際結婚相談所を利用し短期間で婚約*2回実績
フィリピン国際結婚精通・国際結婚業界精通
*現在私はフィリピン人との国際結婚オンリーです。

国際結婚相談所利用に精通したアドバイザーです。
フィリピンだけは他の国と事情が違います。
SCAM対策など、普通の恋愛アドバイザーでは対応できない場合が多々あります。

サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時

もう一人ではありません。
真剣に国際結婚をお考えのあなたへ

ご自宅にお伺いし国際結婚のレクチャーやお話をいたしております。
基本無料です。(都内からの交通費・宿泊代はお客様負担となります。)

*その場合
【国際結婚のレクチャー希望】と伝えてください。
サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時

*画像はイメージです。(freedigitalphotos.net)