新春保存版・奥様が来日後の生活が見える国際結婚業者を選ぶ事が最も重要

いつも閲覧誠にありがとうございます。東欧・東南アジア国際結婚情報さん(以下敬称略)のような従来型の詐欺的な国際結婚相談所に警鐘を鳴らす影響力のあるサイトにも掲載(転載)をして頂いております。

私自身国際結婚の経験者であり、20代で国際結婚をしておりますので、かなりの知識や経験を有しております。ただ単に綺麗な女性とマッチングさせればよいといった旧来型の国際結婚相談所が多い中、来日後の生活が見える国際結婚相談所も増えております。要するに、旧来型の国際結婚相談所は来日後の事など一切考えていない場合がほとんどです。

国際結婚にありがちな罠

来日後の生活が見えない、旧来型の国際結婚相談所とは?

基本的な情報をまずお伝えいたします。

旧来の国際結婚業者は来日後の事を一切考えていない。というのが私の持論です。

その理由を解説します。少し解りやすく物語風に。

綺麗な女性と結婚しました。しかし、彼女とは意思疎通ができません。
彼女(奥様)とは何もルール決めをしていませんでした。

1.女性から仕送りの希望金額を聞いていない

来日後のルール決めをしていないと言う事はあなた自身が女性と交渉する必要があります。来日後にそのようなお話と言うのは本当に難しいです。例えば仕送り額を決めずに、来日をさせてしまった場合は、奥様はあなたの示した仕送り額では納得がしないと必ず言うでしょう。

2.あなたの仕送りや収入が不満だと言い出す。

そして、それ(あなたの示した仕送り額)が不満なので、働くと言います。
もちろん、奥様は日本語がわかりませんから、日本語が解らなくても働ける場所、すなわちフィリピンパブ等で就労をする”きっかけ”を作ってしまいます。

3.就労の為(フィリピンパブ)のきっかけ作り

地方在住の男性の場合は、働く場所が無い(フィリピンパブが無いや手引きの人間からの助言で)いわゆる”ラナウェイ”逃亡ですね。家出するでしょう。最近では手の込んだラナウェイの方法があるようですが・・・。
誰かが手引きしていなければ出来ないような、一連の流れを来日後の奥様がいとも簡単に行います。

4.逃亡・ラナウェイ(runaway)=ハメられる。

妻は何も言わずに、家を出てしまいました。

いわゆる、あなたは”ハメられた”のです。

極端な話かと思いますが、実際このような話は本当に多いです。あなたは簡単に”ハメられて”しまいます。
その事を国際結婚業者に言っても、

国際結婚業者さん

「えっ、はっ?夫婦の事ですから、私ども国際結婚業者には関係ありませんよ」

とわれて簡単にお終いです。あなたは離婚届にサインもできず奥様を探し続けるでしょう。
そして、1年後在留許可申請更新時にま”寄りを戻すふりをした奥様”に再度ハメられてしまうのです・・・。
こうなりますと、

あなたが偽装結婚のほう助をしたと言われても仕方ありません。結婚生活が無いのですから・・・。

永久保存版・来日後の生活が見える国際結婚相談所の条件

来日後あなたが悲惨な目に合わない為に必ずメモしてください。

1.経営者、運営者、アドバイザーが国際結婚経験者(3年以上)であり、国際結婚経験を持ち、出来れば子育ても経験をしてる。

経験の無い国際結婚御者の経営者様は、国際結婚の経験が全く無いわけなので、来日後のサポートは全く期待できません!

2.経営者、運営者、アドバイザーのいずれかが、国際結婚経験者は日本に在住しており、国際結婚での夫婦生活を行っている。

3.現地(例えばフィリピン)に日本人国籍の通訳が常駐している。

現地通訳というのは、現地側の人間なのでこちらの意図した通訳や、強く相手に約束させるなどは全く期待できないでしょう。

国際結婚の一つはルール決めです。現地日本人通訳スタッフがいない場合、そのルール決めは都合の良いようになってしまうでしょう。

例えば、仕送り額などは二人で決めるのではなく、現地日本人スタッフを通して必ず決めてください。

また、”フィリピンパブなどで働かない”といった最低限のルール決めも出来なければ非常に危険です。

4.アドバイザーはボランティアまたは本業があり中立な立場である。

私自身本業があり、ボランティアのような形でサマサマ・ネットと守秘義務契約を結びアドバイザーを行っております。営利目的ではそもそもマッチングやドバイザリーなど公平、中立な助言は当然できません。

その国際結婚相談所の成婚者の助言という形もありますが、実際に会えない、見た事の無い、話だけの成婚者の意見などあてになりません。

5.来日後に仲間がいる国際結婚相談所を選んでください。

私自身、あなたが来日後にお友達として、アドバイスをする事はもちろん可能性。お困りの際や困った点などは一緒に考え、また奥様通しのつながりもできますので、来日後の奥様にも約束の確認等が可能です。

国際結婚選びで重要な来日後を考えるを、まとめます。

綺麗、可愛い、という表現だけで、女性を選ぶのではなく、性格や過去の渡航歴の判断も重要です。また日本語が出来るからと言って、日本で就労した経験のある情勢は大変難しいです。その理由は、あなたとの約束は結婚の約束、ビザを与えると言うだけで、幸せな夫婦生活までの約束が出来ない可能性が高いからです。

仕送りやフィリピンパブで働かないと言った約束は現地で必ずしてください。

国際結婚業者にも必ず言質を取るか、サマサマ・ネットのように日本人通訳と一緒に約束させてください。

約束は出来ない”夫婦の問題”といって介入しない国際結婚業者にはその理由は必ず聞いてください。
恐らく理由は無いと思います。強く言えない理由があるのでしょう。

極端な話、あなたが現地で約束が出来ない場合は、ハメられる(もともと、フィリピンパブで就労の約束があった、奥様が逃亡・早期離婚)の可能性が高いです。

日本に来日してからのルール決めは、ほとんど無理です。私が個人的に言いますが絶対できません!

そして、何よりも大切なのは国際結婚業者の資質です。最低でも、国際結婚経験者。私のようなヨーロッパ経験者とフィリピン経験者というアドバイザーなどは”ほとんど”いません。あなたはアドバイスを受ける方も選ばなければなりません。国際結婚業者は経験豊富だからというのは、日本に来日するまでの経験は豊富ですが、その後の経験などは皆無の場合があります。

2017年、あなたの選択であなたの運命は大きく変わります。

可愛く綺麗なあなたの性格に合った大人しい、従順なフィリピン人女性もいる事を忘れないでください。

私は、真剣に、あなたの事を!応援致します!!

筆者 鈴木(仮名) 40代

ID-100353600

恋愛アドバイザー経歴

12年国際結婚経験(ヨーロッパ)
非常にカップリングが難しい、ヨーロッパの国際結婚相談所を利用し短期間で婚約*2回実績
フィリピン国際結婚精通・国際結婚業界精通
*現在私はフィリピン人との国際結婚オンリーです。

国際結婚相談所利用に精通したアドバイザーです。
フィリピンだけは他の国と事情が違います。
SCAM対策など、普通の恋愛アドバイザーでは対応できない場合が多々あります。

サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時

もう一人ではありません。
真剣に国際結婚をお考えのあなたへ

ご自宅にお伺いし国際結婚のレクチャーやお話をいたしております。
基本無料です。(都内からの交通費・宿泊代はお客様負担となります。)

*その場合
【国際結婚のレクチャー希望】と伝えてください。
サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時

*画像はイメージです。(freedigitalphotos.net)