平成27年の来日外国人犯罪はベトナム人の刑法犯が中国人を抜いたようです。

またまた衝撃的なニュースです。

産経ニュースからの引用を踏まえてお伝えいたしますが、警察庁によると、昨年の外国人の刑法犯の摘発件数のうち、ベトナム人によるものは2556件で1位。26年の1972件と比べ約1・3倍となったようです・・・。

全ての中国人が刑法犯ではありません事をお断りしますが、リンク先、産経新聞のグラフから見ても、17年に1万1366件だった中国は約5分の一ほどに減っています。

しかしながら、ベトナム人によるものは2556件で1位なのです。

こちらも、全てのベトナム人が刑法犯ではありませんが、産経新聞のニュースソースからでは、増加傾向にあると書かれています。

また、

「こうした動きの中で現地の犯罪組織と在日ベトナム人が連携するケースが増えた*引用先は下記

との事ですから、

いわゆる在日留学生が日本人の高齢者を狙った偽装結婚なども増えてくるのかもしれません。あくまでも、ニュースソースからの推測であり、当方だけが憶測でブログの記事にしておりません。

ベトナム人は勤勉で優しい民族ではありすが、一部のベトナム人(来日外国人)だけと言う話では無くなっており、

在日ベトナム人女性との国際結婚も増えておりますので、すぐにご結婚するのではなく、かなら交際期間がありいつでも断れる業者を選択してください。

サマサマ・ネットでは交際~ご結婚までは女性と男性が二人で決めます。

26年度に2万6439人だったベトナム人留学生は、わずか1年で3万8882人に増えた。「こうした動きの中で現地の犯罪組織と在日ベトナム人が連携するケースが増えた」(捜査幹部)。*引用先は下記

国際結婚における外国人犯罪の一例

□偽装結婚

業者に借金を背負わされて来日する。

いわゆる”容姿の良い女性ばかり”と現地女性が選び抜かれており、国際結婚が日本入国の目的になっている。

□ビザ目的

実習期間が過ぎて、日本に残りたい為に、偽装結婚をする。

□難民申請

実習期間が過ぎて、日本に残りたい為に、難民申請をする。

難民ビザを申請している際は、法の抜け穴を利用した短期的合法的!?な在留をする。

□犯罪組織へあなたが加担

国際結婚後に女性がすぐに失踪してしまう・・・。

そのあたり、これから国際結婚を目指すあなたにお伝えいたします。

このニュースが物語っております。

産経ニュース
2016.11.27付「ベトナム人の刑法犯が中国人抜く外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く」より

ベトナム人犯罪。関東・近畿地方の団地では外部から実態が把握しづらい「ベトナム人コミュニティー」が形成されており、「犯罪の温床」になる可能性もあると指摘する捜査関係者もいる。留学生が犯罪に加担することもあり、警視庁幹部は「中国人犯罪が激増した初期と似ている」と分析する。

外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く

筆者 鈴木(仮名) 40代

ID-100353600

恋愛アドバイザー経歴

12年国際結婚経験(ヨーロッパ)
非常にカップリングが難しい、ヨーロッパの国際結婚相談所を利用し短期間で婚約*2回実績
フィリピン国際結婚精通・国際結婚業界精通
*現在私はフィリピン人との国際結婚オンリーです。

国際結婚相談所利用に精通したアドバイザーです。
フィリピンだけは他の国と事情が違います。
SCAM対策など、普通の恋愛アドバイザーでは対応できない場合が多々あります。

サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL:03-5851-7222
土日祝日限定
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~20時

もう一人ではありません。
真剣に国際結婚をお考えのあなたへ

ご自宅にお伺いし国際結婚のレクチャーやお話をいたしております。
基本無料です。(都内からの交通費・宿泊代はお客様負担となります。)

*その場合
【国際結婚のレクチャー希望】と伝えてください。
サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL:03-5851-7222
土日祝日限定
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~20時

*画像はイメージです。(freedigitalphotos.net)