1998-007さん|日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性のご紹介-先行公開会員-

今回は国際結婚業者選びのコツをお伝えいたします。

フィリピン人女性との国際結婚に限らず、中国、ベトナム、東欧でも同じですが、国際結婚業者選びが重要です。以下にチェックシートを作成しましたので、ご参考までに記載させていただきます。

□登録女性との無料スカイプができるかどうか?

出会い系サイトやフェイスブックより登録女性の写真を盗用する事例が数多くあります。国際結婚業者を通じて知り合っても、いわゆる「ロマンス詐欺」の被害に会われる男性が後を絶ちません。国際結婚業者は登録女性をSCAM扱いにし、登録削除するだけで何もあなたに責任を果たしません。無料スカイプができるという事は実際に交通費程度で女性とコンタクトが取れるという証明です。逆に無料スカイプが出来ないという事はおとり広告の可能性もあります。

□国際結婚経営者は国際結婚の経験があるかどうか?

国際結婚を語るには国際結婚の経験が必要です。多くの国際結婚成功者は数回の離婚経験を有する場合が多い事に気が付きます。一度の結婚で良い生涯の伴侶を見つける事は難しくなってきていると感じています。結婚をした事も無い、国際結婚業者(経営者)では何もあなたに対してフォローもできないでしょう。

□国際結婚後のアフターフォローがあるかどうか?

国際結婚はアフタフォローが重要です。しかしながらご結婚後は夫婦の問題となりますので、安易に国際結婚業者が夫婦関係に立ち入る事もできません。ただ、友人として、外国人妻の友人として、あなたのご家族と親交をより深める事は可能なのです。そのような事がアフタフォローの意味を成します。

□国際結婚がお見合いビジネスになっていないかどうか?

東欧ではお見合いはビジネス化されています。とある国際結婚業者のように現地で日本人男性と国際結婚をしたい女性を見つける事ができれば、それはお見合いビジネスでは無いと思いますが、どうでしょう。私の知る限りでは非常に少ないと感じます。アジア圏の場合は、お見合いだけがビジネス化するケースはあまりありません。

□年間何組のカップルが国際結婚しているかどうが?

私が過去に言われた、聞いた国際結婚業者の言い訳文句として「そもそもその数字に意味がありますか?」や「個人情報なので言えません」や「あなたがその実績になってください」というのは本末転倒な国際結婚業者の言い訳なのです。ずばり、年間何組のカップルが日本で生活していると答えれば良いだけなのです。もちろん、年間で数組であってもそれは大きな実績ですが、何人の男性が入会して、何組結婚したかも重要ではあります。
img_8409
img_8380

 

samahp

1998-007さん 152cm43kg 18歳

国際結婚はそう簡単ではありません。それをクリアするためには、多くの知識が必要です。ありきたりの知識では無く、フィリピン人女性に限らず、国際結婚を成功させるために男性側の努力と理解が必要になります。