「国際結婚の失敗パターンから学ぶ」お金と愛情について失敗しない為に考える。

国際結婚での失敗パターン

いつもご購読ありがとうございます。毎回オリジナル文章を書いておりますので、気持ちを込めて書いております。

少しでも、フィリピン人との国際結婚にご興味がある方に、ご理解いただければ幸いです。

また、個別相談も無料で行っておりますので、最下部からお問い合わせ下さい。

さて、国際結婚で良く聞く失敗パターンは、お金、愛情 この二つですよね。

ID-100265726

それ以外にもあると思いますが、だいたいこの二つに収まると思います。ここから派生して、問題が拡大するようです。

それでは、今回はこの失敗パターンを少し深く考えて行きまして、国際結婚がより豊かになりますよう考えていきます。

前置きとして、私や私の周りの国際結婚カップルやフィリピン人友人からの体験談からこの考察に基づいております。

*今回の考察で例外的なのは、毎月のキャッシュフローに潤沢なお金持ちの方です。

例えば、ビルやマンション経営で毎月一定の不労所得を得られている裕福な方には当てはまりません。

お金の問題で国際結婚の失敗しない為に

お金は皆さんが一番気になされる事です。

来日後、お金の種類は主に仕送り、お小遣い、突発的な支出だと思います。特にフィリピン人との国際結婚では皆さん気にされる事だと思いまうす。

日本人と結婚した際には仕送りやお小遣いは基本的に無いと思いますので、男性側の支出負担が増え口論となる場合があるのです。

少し分けて考えましょう。

仕送り、お小遣い

突発的な支出

と別けて考えます。突発的な支出に関しては日本人とフィリピン人との結婚でも普通に発生します。例えば、相手の両親の誕生日、帰省費用、冠婚葬祭費用などです。

仕送り、お小遣いは外国人との国際結婚に良くある話で、主に定職を持たない外国人妻に対し発生すると思っています。

なぜなら、既に定職を持つ奥様はご自身で仕送りをしているはずです。

少し話を細かくさせてください。

シチュエーションは国内で外国人とのお見合いとします。

国内で定職を持つ外国人女性とあなたはお見合いです。

彼女は

「国際結婚してもいいが、母国の家族に少しでも仕送をして欲しい」

そう言いました。

大抵の男性は女性の事を気に入れば一つ返事で恐らく

「いいよ、私があなたの家族を支援してあげるよ」

そう思うかもしれません。

いやいや、それはナンセンスでしょう。そう思った方は正解です。

国内で定職を持つ外国人女性ですから、彼女は定職があり、母国に仕送りをしている可能性があります。さらに自分自身も洋服や携帯電話を持っているのですから、自分自身のお小遣いもあるでしょう。

これは二重取りだと思いませんか!?

話を戻しますが、仕送り、お小遣いは外国人との国際結婚に良くある話で、主に定職を持たない外国人妻に対し発生すると先ほど記載しました。

フィリピン人妻が日本に来日して妻が仕事をすれば、旦那様である、あなたは仕送り、お小遣いを払わなくて良いのだと思いませんか!?

日本に来日した際、妻に仕事をさせる事は、男性はあまりそれを望みません。

それは片言しか喋れないフィリピン人妻がパブや卑猥なお店で働く事を我々は恐れるからです。

しかし、日本語をある程度学習し、単純作業などの労働で月5万円でも稼げれば、仕送りかお小遣いの両方またはどちらかが解放されます。

男性側が日本国内での労働を望まない限り、仕送りやお小遣いは一向に無くならないと私は思っているのです。

現地でフィリピン人女性と会う事が本当に大切な理由は、最初からルール決めが出来る事です。

外国人にとってルールを決める事はとても難しい事ですが、現地で会い恋愛を積み重ねれば、なんとかなる可能性が思います。

その時が来ましたらいつでも私に相談してください。

愛情の問題で国際結婚を失敗しない為に

国際結婚=愛情=お金でしょうか?

そう思う男性は多いと思いますが、男性はすぐにハートに火が付きます。

しかし、女性は違うのです。

フィリピン女性はもちろん!何カ月もかけて男性との信頼関係を築きます。

ID-100139987

国際結婚の場合、最初はもしかすると家族の為に結婚を考える女性もいるかもしれません。

フィリピンに住む男性に嫌気がさして国際結婚を望む女性がいるかもしれません。

それはきっかけであって、そこから恋愛が生まれます。

そこから・・・

女性は何カ月もかけて男性との信頼関係を築きます。

ですので、会ってすぐ、または数か月たらずで何かを要求されることは本当の愛情と違うと思いませんか?

この話は次回にでも・・。

皆様もその時には恥ずかしがらず、キスやハグを沢山して彼女や妻に愛情を注いでみてくださいね。

国際結婚を目指してみてはいかがでしょうか?

筆者 鈴木(仮名) 40代

ID-100353600

国際結婚歴約15年、若くして国際結婚を経験。また、多くの外国人女性との恋愛経験もあり。
独自の目線より外国人に好まれる恋愛観、ファッション、ライフスタイルなどをご提案。
国際結婚では仕送りをせずに結婚生活を送ることをモットーとしています。
また、疑似恋愛・偽装結婚など女性を見抜く目を持っております。
多くの結婚相談所は女性の本当の気持ちを見抜けません。
100%見抜けなくても50%見抜く事ができる力が重要なのです。
現在はシニア向けに国際結婚のアドバイザリーを行っております。

もう一人ではありません。
真剣に国際結婚をお考えのあなたへ

ご自宅にお伺いし国際結婚のレクチャーやお話をいたしております。
基本無料です。(都内からの交通費・宿泊代はお客様負担となります。)

*その場合
【国際結婚のレクチャー希望】と伝えてください。
サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL:03-5851-7222
営業時間:10時~20時
土日祝日もご連絡ください。

*画像はイメージです。(freedigitalphotos.net)