400万くらい大損する国際結婚物語。モデルの様なあなたの妻は一週間で逃げた。

こんにちは。ようやく東京でもここ2.3日の日中は汗ばむ陽気が続いています。

今日はですね、高いお金を出してモデルの様な女性と結婚したあなたが、大損をする話です。

400万くらい大損する話なんです。良くある話過ぎて、私も毎回、男性に説明するのが疲れました。

これはあえてフィクションですが、良くある話として書かせて頂きます。

この話はフィリピン人に限らずですので、もし国際結婚の業者さんが見て気に入らなくても私に怒らないようにね!

あなたが、マサオのようにならない為に一読してみてください。

2017年マサオとジェシカの物語・・。

400万くらい大損する国際結婚物語。モデル!?の様なマサオの妻

マサオは50代男性。東北地方に住んでいます。

親兄弟は国際結婚に反対していました。しかし、マサオはモデルの様な綺麗な女性と結婚したかったのです。

東欧も始め、国際結婚に興味があったのですが、アジアの方が近いだろうという理由で、インターネットでモデルのような女性ばかりが登録をしているホームページから問い合わせをしてみました。

すぐに、好みの女性が複数いる業者を見つけたので、マサオはその国際結婚業者に電話をして問い合わせる事にしたのです。

業者さん曰く

「うちはモデルばかりで綺麗な子だけだから絶対結婚できますよ。

なんなら、お見合いに、来てください。絶対に後悔させません。

モデルの子ばかり30人くらい紹介しますよ。

結婚できなかったら返金するんで。遊びに来てください

あと、うちは渡航回数が1回、もしくは2回だけなんですよ!

楽だから良いでしょ?」

そのような業者の謳い文句で、お見合い渡航を決めたあなた。

探し求めたモデルの様な女性はマサオと結婚が出来ないと言われた。

マサオは現地に降り立った。そして、その日にお見合いをする事になった。

そこには、マサオが探し求めていた、スレンダーでハーフっぽい、自慢できるような20代の背の高い女性を見つけた。

すぐに、マサオは業者さんにその彼女を指名した。

マサオ

「あっ、あの子、あの綺麗な子と結婚したい!」

しかし、業者さんはマサオに駄目だというのです。

どうやら、彼女の親が反対しているようであった。

そもそも、マサオは全ての女性が日本人と結婚する事を望んでいるからと聞かされていた。

業者

「いやーすいません!

彼女の親が反対しているそうなんですよ。

えらい、頑固なオヤジなんです。

でもですね、任してください、あんなんより、良い子紹介しますから」

いえいえ、詐欺的な振替(ふりかえ)ではないですよ!」

私も食い下がったが、探し求めたモデルの様な女性は首を縦に振らなかった。

このままでは帰れないので、その30人中で結婚が確実に可能な女性をたった3人紹介された。

結局その中の一人を選んだ。

 

その理由は

比較的この子がタイプだったから。

モデルと言えば、確かにそうかもしれない。

過去に彼女はモデルとして働いていたそうだ。

彼女はとても背が低いが可愛かったから。

とりあえず、いいっかなぁ。

そして、「20代でモデルの様な彼女」と結婚の約束をした。

ジェシカと結婚したマサオ。幸せは永遠に続くと思った。

彼女の名前はジェシカと言った。

業者に払うお金や飛行機・ホテル代、書類代など、なんだかんだで250万くらいかかった。

3ヵ月で来日と初めに聞かされていたが、結局は半年以上かかった。

そもそも、渡航回数が少なすぎて、たった1回や2回会っただけでは恋愛関係など生まれるはずも無く・・・。

ようやく「20代でモデルの様な妻」ジェシカは来日した。

悪夢の様な国際結婚を始める。マサオとジェシカ。

東北のマサオが住む街に来たジェシカはマサオにすぐに問いかけた

ジェシカ

「マサオ!私は仕事を探したい。私は家族を助ける事が必要。
( Masao I want to find Job. I need help for my family」

どうやらすぐに仕事をしたいようであった。

しかし、ジェシカは日本語も喋る事ができない。まだ日本に来たばかりだからだ。

マサオはジェシカにスマートフォンの翻訳ソフトを使って説明をしたが、ジェシカには理解ができなかった。

ジェシカはマサオの話を理解が出来ないというより、全く聞いていなかった。

また、マサオは過去二回の渡航でジェシカに毎回5万円ほど渡していたので、それで十分と伝えたのだが、理解できないジェシカであった。

300万近く払って、たった一週間の国際結婚。

来日後1週間が経った。

ジェシカの行動は以前と大きく変わってしまった。

来日後1週間の妻ジェシカ

「マサオと一緒に一切食事をとらなくなった。

一日中スマートフォンをしている。

マサオと会話をしなくなった。

大声で、家族に何やら話しているようだ。

もちろん、毎度生理なので夜の営みは一度も無い。

マサオが話すと突然意味も無く良く泣いていた

頻繁に外部と携帯電話でやりとりをしているようだ。

マサオはジェシカにお金を一切渡していなかったので、まさか逃げないだろうと思っていた。

マサオは交際中から現在までジェシカにお金を与えていなかった。

小学生でもお小遣いがあるのに、一切渡していなかったのである。

しかし、しばらくすると、ジェシカはマサオの家からいなくなっていた。

お金も無いのに!?ラナウェイ(逃亡)したのである。

これはマサオが後から解ったのだが、協力者がいたようだ。

慌てて業者に電話をしたマサオ

業者

「えーとですね。

それってマサオさんの問題ですよね。

夫婦の問題ですよね?

ジェシカを選んだのはあなたですよね?

業者は一切マサオの話を聞こうともしなかった。

結局、マサオは一生懸命ジェシカを探したがジェシカは何処にもいなかった。

マサオは離婚も出来ず、完全に途方に暮れてしまった。

・・・・月日は流れる。

10か月後マサオから逃げたジェシカから書面で連絡があった。

ジェシカ

「マサオ!元気?私はあなたを愛している。

私はあなたの妻。私の為に配偶者ビザの更新をしてください。

私は私の親戚と東京で暮らしている

もうすぐ、私はあなたの所に帰る」

それはとても丁寧に日本語で書かれていた。日本人が書いたようだ。さらに、その封筒には配偶者ビザ更新の申請方法も同封されていた。

返送先は東京都。

ジェシカは東京にいたのだ。

そして、その書類の送付先は都内にある行政書士事務所であった。

マサオは、すぐにその行政書士事務所に連絡し事情を聴く事にした。

水商売(パブやナイトクラブ)で仕事をしているジェシカとの対面

どうやらジェシカは水商売をしているようだった。もちろん、親戚と暮らしているというのは嘘。

行政書士の先生も困り果てた様子であった。

マサオはジェシカとの離婚手続きに入る事に決めた。しかし、ジェシカは離婚届にすぐにサインをしなかった。

家族の為に100万円ほど支援してほしいとの事だった。

マサオは100万円ジェシカに払い、日本側の離婚手続きを終えた。

いわゆる協議離婚が成立したという事だ。

結局マサオは総額400万近くかけ、ようやく独身となったのだが、マサオにとっては大きな痛手であった。

帰国したジェシカはマサオへの連絡を今もなお続けていた。

ジェシカ

「 Masao
How  are you?
I love you …
I Miss you so much 」

マサオは二度と返信する事も無かった。しかし、ジェシカはそんなマサオに感謝をしていた。

ジェシカは家族を大切にしてくれたマサオの事を本当に少し好きになりかけていた。

ジェシカの国では未だマサオとの婚姻関係は続いているのであった。

それが何を意味するか、マサオは未だ知る余地もありませんでした。

END

国際結婚マサオとジェシカのあとがき

最初に申しあげますが、たった渡航の1回、2回会っただけで恋愛関係など生まれませんので、日本に来ても上手くいかないのは当たり前です。

結局マサオは400万円近く払ってもまともな結婚生活を送れませんでした。

その理由は、容姿ばかりで女性を選んでしまった事も原因です。また、業者選びも問題があったのでしょうか?たった1回の渡航で結婚などは出来ますよ。しかし、市、区役所に入籍するのですから、最低限は疑似的な恋愛関係ではなく本物の恋愛関係にならなければ、来日後の結婚生活を円滑にできるのでしょうか?私は東欧、フィリピンの国際結婚経験者ですが、本当の恋愛関係なく結婚はかなり難易度が高いと思います。東京、名古屋、大阪などの良いロケーションにお住まいか、よっぽどのお金持ちか、妻の友人に自慢できるようなハンサムな男性以外は大変難しいです。

ご存じだと思いますが・・女性が無関心な相手に本当に惚れるスピードは半年以上かかりますから・・。

また、恋愛を軽視いたしますと日本での結婚生活はマサオやジェシカのように辛いものとなるでしょう。

要するに、ジェシカは1年後に家族を支援してくれたマサオと真剣に向き合ったのですが、マサオはジェシカに全く向き合わなかった(たった1回や2回の渡航で業者がそのような機会を与えてなかった)というのが正解なのでしょう。

たった1回や2回の渡航で日本で円満な結婚生活など到底無理なのです。

<注意事項>この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。また掲載されている写真はイメージです。

50代、60代の皆様応援を致します!
筆者 鈴木(仮名) 40代

ID-100353600

恋愛アドバイザー経歴

12年国際結婚経験(ヨーロッパ)
非常にカップリングが難しい、ヨーロッパの国際結婚相談所を利用し短期間で婚約*2回実績
フィリピン国際結婚精通・国際結婚業界精通
*現在私はフィリピン人との国際結婚オンリーです。

国際結婚相談所利用に精通したアドバイザーです。
フィリピンだけは他の国と事情が違います。
SCAM対策など、普通の恋愛アドバイザーでは対応できない場合が多々あります。

サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時

もう一人ではありません。
真剣に国際結婚をお考えのあなたへ

ご自宅にお伺いし国際結婚のレクチャーやお話をいたしております。
基本無料です。(都内からの交通費・宿泊代はお客様負担となります。)

*その場合
【国際結婚のレクチャー希望】と伝えてください。
サマサマネット
〒121-0061東京都足立区花畑2-6-25
TEL : 050-5278-6469
営業時間:10時~21時